あなたが本当に欲しいのは有機野菜や無農薬野菜ですか?食の安全の先にある、家族の健康や食卓にあふれる笑顔が欲しいのではありませんか?当園では野菜を安心して美味しく楽しく食べて頂けるよう心がけています。農家直送販売で、名古屋はもちろん東京や大阪へもお届けしています。
農家は考える
  • HOME »
  • 農家は考える »
  • 安全と安心を得るには?

安全と安心を得るには?

農家にはプロフェッショナルとしての知識と経験がある

農薬は怖い。 農薬は危険なもの、人体にとって不必要なもの。 食の安全が脅かされている昨今、そのような気持になるのはよく分かります。 消費者として安全な食べ物をいただきたいという気持ちから、たくさんの知識を吸収して安全or …

定植の様子

農薬の安全と危険 同じものを見ても人によって見え方が違う

農薬を使って育てられた一般的な栽培による野菜。 スーパーで買えることができる野菜は、おそらくほとんどが一般的な栽培に育てられたものです。 野菜の種類によって農薬の使用量は違うのでひとくくりにすることはできませんが、最低限 …

ルビンの壺

揺らぐ食の安全、結局は誰を信じられるかに尽きる

食の安全性について不安を持たれている方はたくさんいらっしゃると思います。 食品偽装。 農薬。 化学肥料。 遺伝子組み換え。 放射能。 食品添加物。 挙げていけばきりがないほど、食の不安にあふれています。 そして。 これら …

農薬の危険性

無農薬野菜・有機野菜の宅配 農家直送で安心を手にいれる

無農薬野菜や有機野菜を買いたいと思ったときに、購入できるところはいくつかあります。 地元のスーパーに置いてある有機JAS規格の野菜。 自然食品店に置いてある、店長おすすめの安心野菜。 らでぃっしゅぼーやに代表される食品宅 …

野菜セット

農家ブログから相性のいい農家を見つける方法

農家ブログを見たことがあるでしょうか。 農家が日々起こったことをインターネット上でブログを使って発信している、アレです。 栽培についてやたら熱く語っていたり。 農業を始めるまでの苦難の道のりを詳しく書いていたり。 この野 …

専門用語

安心と安全の両方を満たすための唯一の指標とは?

安全な食べもの。 安心できる食べもの。 あなたはどちらを食べたいと思われますか? おそらく。 安全で安心な食べものに決まってるでしょ。 と言われることを承知で聞いているんですが、どちらか一方を選ばなければならないとしたら …

安心

キレイ好きだから農薬使用量が多いって本当?

日本では単位面積あたりの農薬使用量がアメリカの7倍だといわれています。 えっ? 7倍も農薬を使っているの? なぜ日本では諸外国よりも多くの農薬を使っているのか。 このことについては、三つの側面から考えることができます。 …

高機能トイレ

有機農家が使っている肥料や栽培方法は企業秘密?

有機農業をやっている有機農家。 有機じゃない農家も一部そうなんですが、自分の栽培方法や使用している肥料などの資材を、惜しげもなく公開している有機農家ってすごく多いと思いませんか? ある意味では企業秘密のような要素も含んで …

畑の見学

日本の農薬使用量が多いのは統計のトリック

日本の農薬使用量がやたらと多いことについて、3つの理由があります。 ひとつは気候が高温多湿だから。 これは前回の記事で書きましたのでご参照ください。 単位面積あたりの農薬使用量が世界でトップクラスの日本   も …

トマト多段栽培

単位面積あたりの農薬使用量が世界でトップクラスの日本

日本では単位面積あたりの農薬使用量がアメリカの7倍だといわれています。 えっ? 7倍も農薬を使っているの? 日本の農産物って危険なの? と思ってしまいますよね。 国産は安全だと思っていたのにショック、やっぱり無農薬で育て …

農薬使用量

天然農薬と合成農薬とでは、そもそも比較対象にならない

無農薬野菜のほうが危険! という話を聞いたことがあるでしょうか。 野菜には自己防衛能力があって、葉を虫に食べられたりすると身を守ろうとして農薬のような物質をつくりだすことができる。 その物質は、科学的に合成された農薬より …

マスクとウイルス

無農薬野菜なのに農薬の成分が含まれるって?

無農薬野菜のほうが危険! という話を聞いたことがあるでしょうか。 野菜には自己防衛能力があって、葉を虫に食べられたりすると身を守ろうとして農薬のような物質をつくりだすことができる。 その物質は、科学的に合成された農薬より …

人間の手助け

農薬が危険だと思っている人へ 技術は進歩する

今回は農薬の歴史に触れながら改めて、 農薬は本当に危険なものなのか 農薬は本当に必要なものなのか ということについて考えてみたいと思います。 農薬は危険だという情報を鵜呑みにするんじゃなくて、なぜ危険だという意見が世の中 …

未来都市

農家直送によって得られる安心に隠された秘密

農家直送することは、必ずしも商品の価格が安くなることではない。 ということを以前に書きました。 農家直送の野菜は安く買えるのか? 簡単にまとめると 農家は商品を生産するだけでなく、小売店がやっている営業、集客、販売も担当 …

メガホンで応援

食の不安を解消するには ~農薬の歴史から考える~

この記事をご覧頂いているということは、 直接このページが検索に引っかかって来ていただいているか。 松本自然農園のホームページを見ている方がこのページも読んでみようと思っていただいたか。 だいたいそのような経路でこの記事に …

食の不安

農薬はイヤ!という自分の気持ちに向き合ってみる

農薬。 どことなく危険が香りがただよう、なんとなくダークなイメージがつきまとう言葉です。 なんでこんなに悪いイメージがついてしまったのか。 なんでこんなに悪役にさせられてしまったのか。 有機農家として、ちょっと行きすぎた …

砂糖

有機JASは誰のためにあるのか

無農薬で育てられた野菜 = 有機野菜。 そういう認識の方はたくさんおられると思います。 この解釈についての間違いは別の記事で書いていますのでそちらをご参照ください。     詳しくは有機野菜と無農薬野菜の違い 今回は、国 …

印籠

野菜の安全基準は心の中にある

安全基準とはなにか。 という書くのをためらうような話を進めていきます。 ここで書かれることに対して賛成意見、反対意見それぞれあるだろうと思いますし、それぞれの立場や考え方で言いたいことはあるでしょうけど、ここでは誰に肩入 …

足元の白線

タネの安全性 雄性不稔(ゆうせいふねん)とはなにか

前回の記事で、野菜のタネには固定種と交配種(F1)があって、どちらが安全でどちらが危険だということではなく、目的に合わせてタネを選べばいいという話をしました。 タネの安全性 固定種と交配種 ここで、交配種(F1)の安全性 …

雄性不稔

タネの安全性 固定種と交配種

有機野菜や無農薬野菜を求めている方のなかには、食の安全についてかなり厳しく考えている方がいらっしゃいます。 農薬や科学肥料について、有機肥料や畜糞堆肥について、ポストハーベスト、遺伝子組み換え、硝酸態窒素、放射能・・・。 …

和服女性
1 2 »
PAGETOP
Copyright © 松本自然農園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.