無農薬野菜の宅配 大手食品宅配サービスと農家直送との違いは?

農薬の使用に不安がある、もしくは無農薬野菜が欲しい
っと美味しい野菜が食べたい
採れたて新鮮な状態で欲しい
子供の野菜嫌いをなんとかしたい
アトピーなどの病気を治したい

生産者のことをもっと知りたい

そのような想いで無農薬野菜や有機野菜と呼ばれるような野菜に辿りつく方は多くいらっしゃると思います。
では、そのような野菜を買いたいと思った次には、どこで購入すればいいのかを検討することになるでしょう。
そして、
野菜がボックスに何種類か詰め合わせてある野菜セット
といったものを知ることになります。
このとき、野菜セットを購入する選択肢はいくつかありますが、そのうちの大部分を占めるのが

1.大地を守る会やらでぃっしゅぼーやなどに代表される大手宅配業者

2.有機野菜セットを扱っているような小規模な農家

の2つだろうと思います。

どちらも定期的に野菜の詰め合わせセットをお届けするというサービスを行っています。
毎週もしくは隔週で、
旬の野菜を何種類か詰め合わせたセットを定期的に宅配する、
というものです。
じゃあどちらで購入しても同じかというとそんなことはありません。
大きな違いがあります。
簡単にですが、両者の違いについて説明していきます。

 

『大手宅配業者』

大手宅配業者とひとくくりにまとめていますが、「大地を守る会」「らでぃっしゅぼーや」「生活クラブ」「生協」など全国規模もしくは県単位で事業を行っている宅配業者があります。
これらの業者は、自身が生産を行っているわけではなく、提携している農家に生産してもらった野菜を拠点となる集荷施設に集めて、それを仕分け・箱詰めして発送をしています。
つまり生産ではなく小売・流通をしています。

 

『小規模な農家』

一方、たくさんの種類の無農薬野菜を一つの農家が育てて、それらを箱詰めして発送までを手掛けている、そういう農家は全国には数多くいます。
松本自然農園もそんな農家のひとつです。
すべての基準や規格が農家の考え方によって左右されてしまうので、野菜セットにも個性が色濃く出てしまい、悪く言えば品質がばらつく、よくいえば個性的な野菜セットが多い傾向があります。

    arrow070_01両者のメリットデメリットについて詳しくは「小さな農家vs大手宅配業者

両者をわかりやすく例えるなら

大手宅配業者は全国チェーン展開をしているファミリーレストラン

小規模農家は地元密着の小さなレストラン

という感じです。
ファミリーレストランは、幅広い世代に受け入れられるよう万人受けするメニューで構成され、味についても誰もが食べやすいようなオーソドックスな仕上がりになっています。
一方、小さなレストランはシェフの料理に対するこだわりが存分に発揮され、良くも悪くも個性が強いメニューが並ぶため、好きな人は好きだけど合わない人はまったく合わないという好き嫌いの分かれる料理になってしまうこともあります。

    詳しくはarrow070_01有機野菜の販売 業者と農家の違いと見分け方について


結局のところ、

あなたが何にこだわって無農薬野菜を求めているか、

によってどこから購入するかが決まってくるんです。
それぞれにどのような特徴があるのかについては
有機野菜や無農薬野菜はどこで買うべきか
で詳しく書いているので見ていただければいいのですが、簡潔にいえば
どちらも安全性、鮮度、価格、味、品質などに大きな差があるわけではないが

品質(当たり外れがない)や安定感を求めるなら大手宅配業者
安心してより新鮮で美味しい野菜を購入したいのなら小規模農家

ということになります。

もし。
有機野菜や無農薬野菜と呼ばれているものをまだ一度も購入されていないのであれば、まずは大手宅配業者から買ってみるのがいいかもしれません。
個性が強く好き嫌いが分かれる小さな農家からの購入は、大手のものを買って食べてみて「やっぱり違うかも」と感じたときに手を出しても遅くはありません。

以下に代表的な大手販売業者のリンクを貼っておきますので参考にしてみてください。
 

 

 

PAGE TOP