あなたが本当に欲しいのは有機野菜や無農薬野菜ですか?食の安全の先にある、家族の健康や食卓にあふれる笑顔が欲しいのではありませんか?当園では野菜を安心して美味しく楽しく食べて頂けるよう心がけています。農家直送販売で、名古屋はもちろん東京や大阪へもお届けしています。
農家の日常

野菜の話

スーパーで買えるサイズだけが人参じゃないよ

農家から野菜を直接買う場合、野菜のサイズは決まっていません。 規格などありませんから、間引き菜のように 「葉っぱだろ!」 というサイズから一般的な人参サイズになるまで、どんなサイズであっても出荷されます。 それがおもしろ …

%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%83%b3%e3%81%ae%e8%a9%b1

品種改良は誰のためにある?買い物による投票で品種が変わる

品種とは、ジャガイモでいえば 男爵、メークイン、キタアカリ といった種類のこと。 コメでいえば コシヒカリ、あきたこまち、ササニシキ、ミルキークイーン といった種類のこと。 現代において品種を改良するというと目的は以下の …

品種改良

ズッキーニはなぜあの大きさなのか

欧米に比べればまだまだですが、日本でもだいぶズッキーニの存在が認知されるようになってきました。 とはいえ、市場に出回っているのはだいたい長さ20cmほどで緑色の棒状ズッキーニばかり。 ズッキーニって、色も形も味もいろんな …

ズッキーニ

法性寺ねぎについて語る

愛知県の伝統野菜に指定されている法性寺ねぎ。 ネギ坊主がほとんどつかないので季節を問わず出荷できるというメリットがあります。 東の一本ネギに対して西の葉ネギ。 真ん中に位置する東海では、両方の中間の性質を持つネギが普及し …

法性寺ねぎ

菜の花(三陸つぼみ菜)は今しかお届けできません

菜の花といえば早春。 2月とか3月のイメージがありますが品種を変えると4月でも育てることができますし、秋に咲く菜の花だってあります。 ほろ苦いのが菜の花の特徴だと思っているみなさん。 苦みがほとんどなく甘みを感じられる品 …

三陸つぼみ菜

大浦ゴボウが採れています

大浦ゴボウは短くて太い品種。 味も香りも抜群ですが、とにかく見た目がイカツイ。 評価が分かれるところです。 形や大きさがばらついてしまうのは、たんに栽培技術が足りないからです・・・。

大浦ゴボウ

野菜の声は聞けたほうがいいのか

畑で育てている野菜の声を聞けたら、なにをしてあげたらいいのか野菜自身が教えてくれるし、なにが足りないのかどんなことに困っているのか、野菜たちの気持ちを想像しながらあれこれ試行錯誤しなくてもよくなります。 観察して、想像し …

野菜の声を聞く

赤いナスを育ててみたときの話

ナスといえば紫色ですが、薄緑のナスや真っ白なナスがあることを知っている人はそれほど多くありません。 さらに赤いナスが存在することを知っている人はどれほどいるでしょうか。 そして、その味を体験したことがある人はどれほどいる …

赤いナスって?
PAGETOP
Copyright © 松本自然農園 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.