農村地帯を車で走ったり、自転車で走ったりしたとき、一面キャベツ畑だったり地平線の彼方まで玉ねぎ畑が広がっていたりしますよね。
そこでは、野菜の下に黒いビニールが敷かれていたりしませんか?
もしくは、真冬であれば透明なビニールがトンネルのように張られていませんか?
あれってなんのために使用されているのか、考えたことがあるでしょうか。

石油由来の製品だからイヤ!
と否定的にとらえる前に、黒ビニールの目的と役割について知ってほしいと思います。