安全基準という言葉。
安全について可能な限りリスクを減らすための規制基準
とされていますが、これの意味するところは科学技術に基づいて確率論や統計学によって導き出された
安全ライン
がどこかに引かれているということです。
そして絶対に忘れてはいけないこと、それが

危険をゼロにする「絶対安全」は存在しない

という前提があることです。
この前提を考えないで、もしくは無視して安全基準について話をしてもまったく意味がありません。

それを踏まえたうえで安全について考えるなら、その基準はそれぞれの人の心の問題になってくると思います。